突然キャッシュが必要になっての詳細

突然キャッシュが必要になって

"株式の信用取引で大きな損失を出して、証券会社の口座に
追証として、まとまった額の現金を入金する必要がありました。クレジットカードのカードローンで限度額まで借りたものの
まだ足りません。当時テレビで宣伝していたアコムの無人君
というCMを思い出し、繁華街にあった店舗に飛び込みました。

店内はたしかに無人で、銀行の現金自動支払機のような機械
が1台と、奥に座って操作するテレビゲームのような機械が一台おいてありました。初めての方は奥の機械ヘという表示を
観て奥の機械の前に座ります。機械を操作し始めると
女性のアナウンスが始まります。女性の指示に従い、
モニター画面を操作して個人情報などを入力していきます。

身分証明として、運転免許証を求められ、裏返してモニターの
上におくとスキャナーで読み取っていました。そうして大体の
入力が終わると、しばらくしてその場で審査結果が出ます。
幸いにも私は審査が通り、その場で30万円融資された記憶
があります。とにかく藁にもすがりたい気持ちでしたので、
とても嬉しかったのを憶えています。

その後月に13000円づつ程度返済することになりました。
一度返済日を忘れていた時、アコムから女性に声で携帯に
その連絡が入りました。丁寧な応対でした。その後一時金
が入ったので、残額全てを一括返済しました。

アコムは東京三菱UFJグループだけあって、応対が丁寧
でした。急に一時金として現金が必要になった際、
アコムはためになります。
"