20年前のアコムの利用体験の詳細

20年前のアコムの利用体験

" 20年前に、アコムから融資を受けた経験があります。土木作業のアルバイトをしており、月の収入は、10万円程度でした。当時は、無人審査機が導入される前であり、店頭で融資の申し込みを行いました。

 応対に出たのは女性店員でした。20年前であってもアコムには多くの女性社員がいた事を記憶しています。身分証明書を提示したのちに、渡された申し込み用紙に、必要事項を記入することを求められました。記入するのは、住所、年齢、電話番号などです。下宿先には電話がなかったので、勤務先と実家の電話番号を記入しました。

 融資の審査にかかった時間は30分程度で、利用可能額は5万円でした。金利は1年間に29.2パーセントで、毎月の必要入金額は2000円となっていました。当時は専用のATMのみで、入出金が可能でした。返済を行う日にちは、自分で申告する事が出来ます。給料を受け取るのが月末だったので、余裕を持って毎月5日を返済日に指定しました。

 1年間利用すると利用可能額は10万円に増額されました。結局3年ほど利用したのですが、利用可能額は30万円まで増額されました。当時と比較すると現在は金利は大幅に引き下げられており、申し込みの方法や入出金を行う場所なども大変便利になっています。

 当時から多かった女性の店員を活用した女性の利用者に向けたサービスも充実しているようです。アコムは現在消費者金融の中で最も利用者数が多い業者となっていますが、当時から進んだサービスを行っていた事を記憶しています。

"